時計バンドのQ&A / メンテナンスについて - お手入れ方法

革バンドを長持ちさせるよい方法は?

1.ゆったりはめて下さい。
2.2、3日おきにバンドを取替えて下さい。
3.水、汗で濡れた場合は日陰で乾燥させて下さい。
4.買うときにステッチに気をつけ良い仕立ての物を選びましょう。

このページのトップへ

マットクロコのメンテを教えて下さい。

新しいバンドは柔らかい布で毎日軽く磨いてください。汗、水がかかったときは陰干しします。
薄い色は革クリームを使用しますと染みが残ることがあります。

このページのトップへ

マットクロコの艶の出し方を教えて下さい。

バンドが濡れていない事が条件です。
・乾いた手でクロコを毎日さすって下さい。
・柔らかい布でバンドを磨いて下さい。
このどちらをやって頂くと素晴らしいバンドになります。
バンドの素材によりかなり変わります。バンドを出来るだけ濡らさないようにして下さい。
革製品の艶だしをの使用するとカブレる場合がありまのでご注意下さい。

このページのトップへ

シャークスキンのお手入れ方法について

シャークスキンは汗、水に大変強く丈夫なバンドです。防水時計に多く取りつけられていますが表面にコーテング、防水加工等と時計メーカーが特殊な加工をしている事が多く新しい内からクリーム等をお使いになる事はおすすめしません。特殊な加工がありますので時計メーカーでご相談される事をおすすめします。

このページのトップへ

革製品のクリーム・防水スプレーについて

革ベルトに艶出しクリームを使用しますと色落ちすることがあります。
新しいベルトで薄い色のベルトに革クリームを使用しますと色むらが出来て元に戻すことは出来ません。ベルトが汚れ艶がなくなってきてからの使用をお奨めします。
防水スプレーを使用しますと色落ち、素材によっては革を傷めますので気をつけて下さい。
ガルーシャは変色します。

このページのトップへ