時計バンドのQ&A 金属バンドについて

ロレックスの金属バンドは、丈夫ですか?

ロレックスの金属バンドは素晴らしい金属バンドです。
駒1個にしても市販高級バンドの何倍もの工程をかけ出来ています。材質も高質材使用され、海水にもほとんど錆は出ません。一番傷みやすい中留め部分も丈夫で、私も11年使用しましたがまったく問題はなく、まだその後子供が5年使用しております。
本当に丈夫で使いやすい素晴らしいバンドです。

このページのトップへ

メタルバンドの長さがしっくりきません。

メタルバンドの場合革ベルトよりゆったりした長さをおすすめしています。
机等に手をついた場合に手首が太くなります。この時の太さに合わせるのが良いと思います。
時計の大きさ、重さによりますがバンドをきつくすると手首が太くなった時にケガをする事がよくあります。バンドの駒が壊れ時計を落とすことの原因にもなります。

このページのトップへ

K18、プラチナベルトはありますか?

現在、プラチナ、金製ベルトの販売は致しておりません。
金の価格が高騰し価格が安定するまで様子を見ております。

このページのトップへ

デカ時計を持っています既成の21mmメタルバンドはありますか?

21mm巾のメタルバンドは当店ではありません。
22mmサイズが数点ありますのでこのバンドを加工して取りつける事はできます。21.22mmの弓カン対応はございません。

このページのトップへ

貴金属ベルトの販売はいつされますか?

価格が倍になり、当店では販売を止めております。
価格が安定しましたら販売を予定しております。

このページのトップへ

貴金属に比べて、K18バンドのg単価が高いのはなぜですか?

K18 バンドの場合、貴金属に比較して工程数がはるかに多く、難易度も高いためです。
特にバンド作りは、熟練した技術を要します。
機械で作るチェーンなどを除いて、すべて職人が、1本1本手作りで仕上げているため、価格的にはどうしても高くなります。

このページのトップへ

ケースとバンドの色が合わないとき、どうしますか。

ケースとバンドの色が合わない場合は、バンドをメッキ仕上げて色を合わせます。
しかしケースは、K18の本当の色ではなく、使用している場合が多いため、まったく同じ色に仕上げる事はできません。

このページのトップへ

ケースに直付けできますか。

ケースが金製なら、直付けは基本的には可能です。
ただし、ケースの側面の厚みによって、不可能なものも若干ありますからご注意下さい。ケースにより機械がはずれない場合はお断りします。

このページのトップへ

カット片を引き取ってほしいのですが。

時計バンドは、1本をひとつの商品として販売していますので、カット片の引き取りは出来ません。

このページのトップへ

金の種類はどんなものがありますか。

合金によっていろいろな種類がなりますが主なものは下記の通りです。

  • K18YG−純金75%、銀12.5%、銅12.5%
  • K18WG−純金75%、銀12.5%、パラジューム等12.5%
  • Pt900−プラチナ90%
  • Pt850−プラチナ85%

このページのトップへ

時計バンドの取り付け方法には、どんなものがありますか。また、納期はどれぐらいかかりますか。

バンドの取り付けにはいろいろな方法があり、お客様のご希望によって加工・調整します。
納期は約30日

このページのトップへ

中留めをダフルロックにできますか。

できます。ただし、特注になりますので、別途料金をいただきます。

このページのトップへ

腕周り太くなったとき、バンドをながくできますか。

寸足しはできます。
この方法には、メッシュ足しと板足しの二種類があり、バンビ製品ならどちらの方法も可能です。他社製品の場合は板足しとなります。また、カット片のある場合は工賃のみの料金になります。
納期は約1ヶ月です。

このページのトップへ

メッシュ割れは直りますか。

メッシュ割れの修理はできますが、割れた箇所をロウ付けすると堅くなる為、その周囲のやわらかい部分が再びメッシュ割れをおこすこともあります。

このページのトップへ

時計は腕回りにつけた状態と平らにのばした状態で、バンドの長さが違うのはなぜですか。

手首にするようにバンドを丸めた状態にすると、内径差が生じるためです。内径差はバンドのタイプや時計の形状・厚みなどによって異なりますが、8mm前後生じます。したがって、腕周りで180mmの時計バンドは、平らにのばした場合は、188mmの長さが必要です。

このページのトップへ

板バネ式と割ピン式の見分け方を教えてください。

写真で判るようにしておりますので『金属バンドの知識 - 駒外し・割ピン・板バネについて』をご覧下さい。

割ピンの調整を教えてください。

写真で判るようにしておりますので『金属バンドのサイズ調整 - 割りピン・ヘアピンの駒外し』をご覧下さい。

このページのトップへ

金属時計バンドの駒接ぎピンの折れ

プランド時計の金属時計バンドの駒接ぎピンの折れのお問い合わせが多くなってきました。
時計が重く、大きくなったせいか、ピン折れは駒外しの出来ない部分になりますので、職人による修理になり高額な修理代金が必要になります。
構造上に問題があるベルトの場合は次々と別の箇所が外れ当店も困った経験があります。

このページのトップへ

弓カン別作の無垢材ベルトについて。

※ 現在はお受けしておりません。

弓カン別作のお問い合わせが多くなってきました。
当店の場合は総無垢材のベルトのみ製作出来ると表示しております。
ステンレスの総無垢材のベルトは最近の20mm以上の時計用に海外品でネットで販売されているようです。
ベルトと弓カンを取り付ける部分が無垢材で製作のベルトに限ります。
時計にセットした場合に時計と弓カンがピッタリと収まる様に製作しますので径が1.3、1.5、1.7、1.8mmのバネ棒にあった穴の無垢材のベルトに限られます。
プレス加工のベルトが別作出来ないのは穴サイズが固定出来ない為にお受け出来ません。

このページのトップへ

金属バンドの部品

金属バンドは同規格品で無いと使用出来ないためお問い合わせの時計が多すぎ部品規格が解らない物が多くなりすぎて返事が当店では出来ない部品がガ多くなり、新規仕入れの販売、ご相談には一切現在はお受けしておりません。当店の部品はバンビ製品のバンドには合う物がおおくあります。

このページのトップへ