時計バンドのQ&A / 部品・Dバックルについて - バネ棒

バネ棒の太さについて

バネ棒は径1.5mmの太さの物が一番多く使用されています。 防水時計は径1.78mm、 2.00mmが使用されています。防水、 完全防水の時計には径が2.5mmの太いバネ棒が使用されています。金属バンドには径1mm.1.3mmが使用されていることがあります。
ダイバー、海での使用される場合は別にしてあまり太い物は必要ありません。ただバンドの取付穴の大きい物には合ったサイズのバネ棒をご使用下さい。最近のバネ棒はステンレスが多く耐久性も長く使用出来ます。

このページのトップへ

バネ棒の全長サイズ

普通はバネ棒サイズでご注文をお受けしております関係からややこしくなりますので全長はあまり使用しませんが調べてみましたのでご覧ください。
時計バンドの商品知識 バネ棒の全長サイズについて

このページのトップへ

バネ棒の表示サイズは何処から何処まで?

バネ棒のサイズ表示はこちらで紹介しております。
時計バンド部品 バネ棒のページ

このページのトップへ

ベルト、Dバックルのバネ棒は付いていますか?

バネ棒は一部を除き付いておりませんが出来るだけお付けするようにしております。
Dバックルもメーカーからは付属品としては付いておりません。

このページのトップへ

○○mmのバネ棒はありますか?

25mmのバネ棒
2002年位前から時計が大きくなりバネ棒も22mm、23mm、24mm、25mmと巾広い物が増えております。
そんな事から当社はバネ棒は05年11月よりご用意しております。30mmのバネ棒もご用意しました。
45mmのバネ棒
まだ、当店で生産し販売出来る自信がなく現在では販売予定はありません。

このページのトップへ

アールになったバネ棒はあるのですか?

時計ケースとバンド取付部分が狭い時に使用します。ケースとバンドがこすれ傷むのを防ぎます。 バネ棒のページにご紹介しております。
時計バンド部品 バネ棒のページ

このページのトップへ

ROLEX バネ棒のスタイルについて

当社販売のROLEXスタイルバネ棒DL645をお買上げ頂きその後取付、取り外しについて貴重なお便りをいただきました。ご了解をいただきましたのでご紹介します。
ROLEX バネ棒のスタイルについてのお便り!

このページのトップへ

バネ棒・部品について

デカ時計でブランド時計のバネ棒他が時計に合わせ製作されたものが多くなってきました。極細、極太とスタイルが変わったり。パイプ管の中にバネ棒を通したり、ねじ式、Cリング等になったり、26mm、28mm、30mmとサイズも大きくなったりで品揃えが大変です。特殊部品、デカサイズは中々手に入りませんので取り外しは充分に注意して下さい。

このページのトップへ