時計バンドのQ&A / 皮革ベルト - 特徴について

革バンドは靴、鞄等に比べ値段が高いと思いますがなぜですか?

バンドには小ワニ、仔牛と高価な原皮が多く使用されています。世界的に動物保護の傾向があり、原皮価格が上昇しています。
また、時計バンドが直接肌に触れることによりカブレが生じることがあり、これを減少させるために使用する特殊な皮の染色、接着剤等により価格が高くなります。

このページのトップへ

舶来のクロコベルトをオーダーしましたが納期約3ヶ月と長いのと、価格が高いので気になります。

メーカー名は伏せます。当店で欧州より輸入の経験からお答えします。
納期の長いのは日本はワシントン条約加盟国でここで約束されている輸入制限、捕獲禁止等の革を輸入する場合かなり厳しいチェックしております。フランス、イタリー等と日本の場合はワシントン条約加盟国ですから輸入するワニ革製品には原産地証明が必要になります。1本のベルトにも届けと証明書が必要になります。証明書の発行にかなりの日数と費用が必要になります。この部分が1本の場合大きく価格に加算されます。
綺麗なカラーが沢山用意されており、それだけに在庫リスクが多くなるために価格が高くなります。黒、チョコ、紺等に良く出る色がかなり負担をしております。
高価なベルトでも特にカラーベルトは原皮が長く保存されていた皮を仕立てた場合同じクロコでもかなり品質が落ちますの十分ご注意下さい。

このページのトップへ

ワニ革ベルトの価格変更はありますか?

原皮は円安、原皮価格の値上がりは起きておりますが現在はインタ−ネット上での価格の変更は考えておりません。
欧州製のベルトを近い内に販売予定をしており、現在フランス製は大きく価格の変更をいたしております。

このページのトップへ

高額ワニの特価について

仕入れ、製作から日数のたっているベルト、薄いカラー色ベルトは早めにを特価として販売しております。

このページのトップへ

高価な牛革ベルトがありますが、松重商店にはありますか?

当店はお客様に代わり商品の品質、価格、カブレ等のチェックをしております。
新素材、新色、デザイン、新金具、工夫等はべつにして現状のベルトと大した素材、品質が変わらないのに価格だけが バカ高いベルトはご用意しておりません。
当店扱いのメーカーでも発売しましたが皺がすぐにでき気になる部分がありますので紹介しておりません。2−3の方から皺についてお問い合わせがありました。

このページのトップへ