腕時計の電池交換 - 防水腕時計

この作業に使用する工具
防水裏蓋開け・時計固定台・ピンセット・セルベット
※ 現在、「防水裏蓋開け」の工具は、当店では販売しておりません

高額時計、ブランド商品は時計専門店に任せましょう。
低価格ファッション時計は慎重にやって下さい。
ネジ付き等特殊取付の時計は時計専門店に任せましょう。

ご注意
  • 始めから高級時計はしないで下さい。
  • 強く押しすぎてガラスを割らないように。
  • フタ開けを滑らせて、手を痛めないようにご注意ください。
  • 難しい時計は無理をせず、専門家に任せましょう。
  • 完全防水はメーカーに任せましょう。

1.防水時計の電池交換工具

固定台にセルベット(鹿革)か、柔らかい布を被せます。裏ぶたにフタ開けの切り込みがある。切り込みにふた開け工具をハメ込みます。

このページの上へ


2.裏蓋を開ける - 1

差し込んだ、ふた開けを時計と逆方向に廻します。
簡単に開くものもありますが、少し力が必要な場合もあります。
固い場合は止めて専門店に任せましょう。

このページの上へ


3.裏蓋を開ける - 2

手で時計と逆方向にフタが開くまで廻してください。

このページの上へ


4.裏蓋を開ける - 3

蓋が開きました。

このページの上へ


5.電池の交換

汗、水等を機械に落とさないようにし電池を取り出します。
電池止めは各社、種類で違いますのでご注意の上取り出して下さい。ピンセットで+と−を絶対挟まないようにして下さい。ショートします。
ネジ、ピンを飛ばさない様にご注意ください。

このページの上へ


6.裏蓋を閉める

竜頭側から少しずつ締めていきます。
強く始めから押さえないこと。
ガラスが割れることがありますので、絶対に無理に押さえないように気をつけてください。

このページの上へ


7.電池交換完了

閉まれば終了です。

このページの上へ


技術者紹介 − 松山 藤一郎さん

技術者紹介 − 松山 藤一郎さんの写真
松山 藤一郎
1937.08 / 神戸生まれ
時計技術 : 時計技能検定1級 (時計歴51年)

このページの上へ