ROLEX バネ棒のスタイルについてのお便り!

【時計バンドのQ&A】に戻る

北海道 札幌市  山本直人様から貴重なお便りを頂きましたのでご紹介します。
お便りの受け取り日時2004.2.1。

当社販売のROLEXスタイルバネ棒DL645をお買上げ頂き、その後取付、取り外しについて貴重なお便りをいただきました。
山本直人様にご了解をいただきましたのでご紹介します。

写真とお便りを原文通りにお知らせします。

ROLEXスタイル特殊バネ棒DL645を注文させて頂いた山本です。
すみません、商品は昨日すでに無事届いたのですが、連絡が遅くなってしまいました。
まず結果だけ先にご報告させて頂くと、残念ながらROLEX用にはむしろあまり合わないと言った方が良いかも知れません。いえ、付けることは可能なのですが、ROLEXの弓カンの構造上かなり外し辛くなってしまうようです。(最近のバネ棒が外側に無いモデル)
詳しくは添付の画像ご覧頂くとおわかり頂けるとおもいますが、DL645の場合装着時にツバが弓カンにある引きシロ(赤ライン )よりかなり内側に入ってしまう。うーん剛性感もあって良い感じだったのですが惜しいとことです。あるいは外側のツバにもう一段ミゾをつければいけそうな気もしますね。
とりあえずこれはこれで他の機種用に活用させて頂こうと思います。今回のことで私自身も普段あまりきにかけないバネ棒の違いや純正パーツの改良の変遷などをしることができました。
松重商店の対応
機種によっては取り外しにむずかしい事を表示しました。
バネ棒穴が外側に無いモデルには向かない事をお知らせしました。
貴重なお便りありがとうございました。

【時計バンドのQ&A】に戻る